閉じる
閉じる
閉じる
  1. お宮参りに一緒に行く人は?
  2. お宮参りに必要な道具はなに?
  3. お宮参りのお祝い金はいくら?
  4. 祝い着のレンタルについて
  5. お宮参りの記念撮影
  6. 初穂料と玉串料
  7. お宮参りのときの母親の服装は?
  8. 赤ちゃんの服装(祝い着)はどうする?
閉じる

お宮参りの準備【段取り・当日の流れ】が分かる

お宮参りのお祝い金はいくら?

お宮参りは昔からの習慣でも家族内のお祝いなので、ほとんどの人が出産祝いを贈っている場合が多いと思いますのでお祝い金は必要ありません。
しかし、お祝い事である事から気持ちでもお祝い金を包みたいと思ってしまうものです。そんなときのお祝い金の相場としては大体5000円~1万円ほどではないでしょうか。
また、現金を渡すのではなく、ベビー服やおもちゃなど、赤ちゃんや両親が喜びそうなものを品物として渡すのもいいでしょう。
お宮参りの後、両家で会食をされる場合などは、会食代を「お祝」として渡すところもあるようです。あまり無理をしない程度に、両家の親と話し合って決めるのが無難だと思います。
 また、初節句を行う場合はそこでもお祝いがかかってきますから、初節句の方でお祝いをして、お宮参りでは何もしないという人も多いのではないでしょうか。
それぞれ家庭や地域でも違うので、その土地・家に合ったやり方で構いません。こうという決まりはありませんので、お互い嫌な気持ちにならないように心がけたいですね。
お宮参りのお祝いをもらった場合、お宮参りの祝い膳がお返しとなりますが、当日、お赤飯、鰹節にお菓子を添えた内祝いを用意するところもあります。熨斗紙は、紅白のちょう結びのものをつかい、表書きは、「宮参り内祝」「内祝」等です。予算の目安は、2000円~3000円ぐらいになります。これも地域によって違いますので、参考にされてください。

関連記事

  1. お宮参りの記念撮影

  2. 祝い着のレンタルについて

  3. 初穂料と玉串料

  4. お宮参りに一緒に行く人は?

  5. お宮参りのときの母親の服装は?

  6. お宮参りに必要な道具はなに?

ページ上部へ戻る