閉じる
閉じる
閉じる
  1. お宮参りに一緒に行く人は?
  2. お宮参りに必要な道具はなに?
  3. お宮参りのお祝い金はいくら?
  4. 祝い着のレンタルについて
  5. お宮参りの記念撮影
  6. 初穂料と玉串料
  7. お宮参りのときの母親の服装は?
  8. 赤ちゃんの服装(祝い着)はどうする?
閉じる

お宮参りの準備【段取り・当日の流れ】が分かる

お宮参りに一緒に行く人は?

かつてお宮参りには、赤ちゃんの両親と父方の祖母が付き添うのが基本でした。赤ちゃんは父方の祖母が抱くというのは、産後の母親の身体をいたわるという意味もあり理にかなったしきたりといえます。しかし、現在は父方・母方どちらの祖父母も揃ってお祝いをするのが多くなっています。

またかわいい姪っ子、甥っ子のために叔父・叔母さんも付き添うこともあるようです。赤ちゃんは宝ですから、大勢でお祝いしてあげると喜んでくれるでしょうね。

双方の祖父母が遠くに住んでいる場合などは、両親と赤ちゃんだけでお宮参りをするということもあります。全員が集まれる日はそう多くないし難しいところもあるでしょうから、家族でよく話し合って決めるとよいでしょう。あくまで赤ちゃんやお母さんの体調などを考慮して決めるのが一番ということを忘れないようにしましょう。

祖父母にとってはお孫さんのイベントは大きな楽しみの一つですから、滅多にない機会として、みんなで神社に参拝したり、写真館で記念写真を撮ったりするのもいいですね。
神社での参拝の後には、レストランや料亭にて会食する方も多くいらっしゃいます。赤ちゃんの晴れの姿を目にやきつけたいですね。

お宮参りの段取り

関連記事

  1. 赤ちゃんの服装(祝い着)はどうする?

  2. 初穂料と玉串料

  3. お宮参りに必要な道具はなに?

  4. お宮参りの記念撮影

  5. 祝い着のレンタルについて

  6. お宮参りのときの母親の服装は?

ページ上部へ戻る